banner

カタログや雑誌などを参考資料に

banner 商品撮影を行う時、どのような点に気を付ければいいのか皆さんご存知でしょうか?
特に撮影が初めてという場合には、その基礎的な部分からまずは学んでいくことでより美しく、見栄えのいい商品に見せることが可能になります。
ではそのポイントをご紹介しましょう。

まずはイメージを頭の中に描いていくこと。全体的な印象、写真として残せる部分を忠実に再現することです。
しかし写真だけで実物を知らない方々にその特徴を伝えるというのはあまりにも難易度の高い問題ですよね。
そこでまずは写真のカタログや雑誌などを参考資料として目を通していきましょう。
これらは普段何気なく見ているファッション雑誌や通販カタログなど、どのようなものでもページをめくればありとあらゆる商品が掲載されています。
さらにはその取り方、見栄えをよく観察してください。
雑誌を手にする方々はこの商品のどこに重点を置いて見ているのでしょうか?
例えば1枚の写真としてならば、特に意識することもなくスッと流してしまうでしょう。
しかし消費者は写真としてではなく、これを1つの商品として眺めているのです。
その魅力や実物をこのカタログから想像して購入を検討します。
それを前提に考えながら商品撮影に挑みましょう。

Copyright(c) 商品撮影の基礎 All Rights Reserved.